業務案内

  1. Home
  2. 業務案内
  3. クロマトグラフィー用カラム
  4. セミナー・学会・展示会

セミナー・学会・展示会

  1. セミナー・学会・展示会

セミナー・学会・展示会 情報

CERI クロマト技術部が参加・出展するセミナー・学会・展示会情報をご案内します。

スケジュール

2018年

JASIS 2018
 会期 2018年9月5日(水)〜9月7日(金)
 会場 幕張メッセ国際展示場
 参加内容 新技術説明会 今年は2題発表します!ご期待ください!

こんなことができる ! 耐アルカリ性カラムによるHPLC及びLC/MS分析の最新情報
酸性〜アルカリ性の移動相で分析が可能なカラム「L-column3」を用いて得られるメリットなど、分析例を用いて紹介します。
こんなこともできる !! カラムを活かせば分離が改善 ★逆相HPLC分析のコツ★
HPLC分析のメソッド作成に必要な基礎的な知識から、カラムの性能を存分に活かした分離改善や時間短縮などの実用的なテクニックまでを解説します。

展示 2部門で各ジャンルを紹介します!
一般展示(クロマト技術部)
化学物質等に関する試験・検査、評価、研究・開発で培った技術から生まれた、高性能LCカラム「L-columnシリーズ」と、GCカラム「G-column」を紹介します。
研究機関コーナー(化学標準部)
信頼性の高い測定結果を得るためには、計量計測トレーサビリティの確保された標準物質が不可欠です。計量法トレーサビリティ制度(JCSS)により、日本ではこのような信頼性の高い標準物質が、エンドユーザーの方々へ供給されています。JCSSにおける指定校正機関としての標準物質への取り組み、標準物質の開発状況等を紹介します。

ご案内リーフレット → PDF
   
第66回質量分析総合討論会・日本プロテオーム学会2018年大会・9th AOHUPO合同大会(Mass Spectrometry and Proteomics 2018 (MSP2018))
 会期 2018年5月15日(火)〜5月18日(金)
 会場 ホテル阪急エキスポパーク
 参加内容 ポスター発表: アンモニア水を移動相として用いた農薬および動物用医薬品のLC/MS/MS分析における高感度分析法の開発
展示
   
第322回液体クロマトグラフィー研究懇談会
 会期 2018年4月25日(水)
 会場 (株)日立ハイテクサイエンス
 参加内容 講演: 耐アルカリ性やメタルフリーカラムなどの特長を活かした最新分析
   
日本薬学会第138年会
 会期 2018年3月25日(日)〜3月28日(水)
 会場 もてなしドーム, 石川県立音楽堂, 他
 参加内容 ポスター発表: pH 12まで使用可能な新規C18カラムの開発(3月27日: 27PA-pm291)
新技術・新製品セミナー: pH 12まで使用可能な新規カラム L-column3の紹介(3月26日13:30〜)
展示
   
第23回LC&LC/MSテクノプラザ
 会期 2018年1月18日(木)〜1月19日(金)
 会場 横浜情報文化センター
 参加内容 講演: 幅広いpH 12まで使用可能な新規C18カラムの性能評価
   

2017年

第28回クロマトグラフィー科学会議
 会期 2017年11月15日(水)〜11月17日(金)
 会場 京都大学 吉田キャンパス薬学部構内
 参加内容 展示
ポスター発表: pH 12まで使用可能な新規C18カラムの性能評価
   
第113回日本食品衛生学会学術講演会
 会期 2017年11月9日(木)〜11月10日(金)
 会場 タワーホール船堀
 参加内容 展示
ポスター発表: 新規C18カラムによるアルカリ性移動相での分離改善への試み
   
第315回液体クロマトグラフィー研究懇談会
 会期 2017年9月27日(水)
 会場 (株)島津製作所 東京支店
 参加内容 講演: HPLCカラムにおけるカラムハードウェアの重要性
   
第24回クロマトグラフィーシンポジウム
 会期 2017年6月14日(水)〜6月16日(金)
 会場 東北大学医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)
 参加内容 ポスター発表:メタルフリーカラムを用いたLC/MS/MSによる脂肪酸アシルCoA類の分析法の開発及びマウス肝臓中のプロファイリング
展示